謎解きゲームなら | 【マスタッシュ】

住所:埼玉県 さいたま市桜区栄和6-15-8

電話番号:048-871-9045

【研修】従来の社内イベントの課題とオンライン謎解きで得られる効果

【研修】従来の社内イベントの課題とは?オンライン謎解きで得られる効果もご紹介

社員研修や社員旅行、社内イベントなどに、オンライン謎解きイベントを取り入れませんか?

オンライン謎解きは、場所や時間の制約を受けず、手軽に参加できるイベントです。参加者全員が一丸となり、謎を解き明かすことで、社員同士の新たな絆が構築されるでしょう。

こちらでは、従来の社内イベントの課題とオンライン謎解きで得られる効果をご紹介いたします。

従来の社内イベントの課題

従来の社内イベントの課題

時間や場所の制約

従来の社内イベントは、参加者全員が一堂に会することが難しい課題があります。これは時間や場所の制約が大きな要因となっています。

例えば、プライベートな時間を使って参加する必要があるため、社員の参加意欲が低下してしまいます。また、特定の時間帯に開催されるイベントでは、家庭の事情や業務の都合で参加できない社員も出てきてしまいます。在宅勤務を行う社員にとっては、会場までの移動自体が負担になるでしょう。このように、時間的・場所的な制約により、全社員が一堂に会して交流を深めることが難しくなっているのが課題といえます。

参加者の積極性不足

受け身の参加者が多く、一部の社員しか発言や行動ができずにいませんか?

そのような消極的な参加は、イベントの効果を限定的なものにしてしまう大きな課題となってしまいます。特に、社員の積極的な参加を促すことが難しいのが大きな問題です。従来のイベントでは、受動的に参加する社員が多く、自発的な発言や行動を期待することが困難でしょう。

こうした参加者の消極性は、イベントの目的を達成するうえで大きな障壁となります。社員一人ひとりが主体的に関わり、活発な議論やアイデア出しを行うことが重要であるのに、そうした機運を醸成するのが難しいのです。

チームワーク醸成の難しさ

従来の社内イベントでは、部署や役職の垣根を越えた社員同士の交流を促すことが難しい課題があります。上下関係や人間関係の影響から、自由闊達な意見交換やコミュニケーションが生まれにくい状況が散見されるためです。

このような課題に直面する最大の理由は、社内の垣根を越えた交流の場が十分に設けられていないことにあります。単に社員を集めただけでは、活発な意見交換を期待できません。お互いの立場や関係性を意識してしまい、発言に遠慮が生じてしまうからです。

また、参加者の積極性が低ければ、イベントを盛り上げることも難しくなります。単調な会議や研修では、受け身の姿勢に陥りがちです。そうなれば、発言を控えてしまい、結果として意見交換の場が作れなくなってしまいます。

オンライン謎解きイベントで得られる効果

オンライン謎解きイベントで得られる効果

社員同士の新たな絆の構築

オンライン謎解きは、従来の社員研修や社員旅行、社内イベントでは生まれにくかった、部署や立場を超えた社員同士の新たな絆を構築する絶好の機会となります。ミッションクリアに向けて全員が一丸となり協力する中で、普段は接点の少ない社員同士でも自然な対話が生まれ、新鮮な絆が芽生えるのです。

例えば、役割分担を決めたり、手分けして情報収集したりすることで、組織横断的なチームワークを発揮することができます。互いの長所を生かし合いながら、それぞれの得意分野を活かしてミッションに取り組むことで、異なる部署や立場の社員同士でも、お互いを理解し合い、新たな人間関係を構築することが可能になります。

単に同じ空間に集まるだけでは味わえない、チーム全体で乗り越える困難や達成感を共有できるのがオンライン謎解きの魅力です。そうした一体感のある体験を通じて、社員同士の絆はより一層深まり、組織の一体化や活性化にもつながるでしょう。部署間の垣根を超えた交流の場として、オンライン謎解きは最適な選択肢といえるでしょう。

部署を越えた協力体制の確立

社内の様々な部署に所属する社員が、オンライン謎解きを通じてチームを組むことで、普段なかなか接点のない部署間の交流が生まれます。各部門で培われた専門知識や経験値の違いを生かし、多角的な視点から課題に取り組むことができるようになります。

例えば、技術的な視点を持つエンジニア部門と、顧客ニーズを把握しているマーケティング部門の社員がチームを組めば、製品開発においてより優れたアイデアが生み出されることでしょう。エンジニアは技術的な実現可能性を見極め、マーケターは顧客への訴求力を高める提案ができるからです。

こうした異なる強みを持つメンバーが集まり、お互いの知見を出し合うことで、組織の垣根を超えた新しい発想が生まれます。それぞれの専門性を最大限に活かしながらも、他部門の長所も取り入れられる協力体制が確立されるのです。社内コミュニケーションが活性化され、業務のシナジー効果が期待できます。さらには、イノベーティブな製品やサービスの創出にもつながるでしょう。

創造性と問題解決力の向上

オンライン謎解きは、頭を柔らかく働かせながら問題を解決していく過程で、社員の創造性と論理的思考力が大いに発揮されるゲーム形式の社内研修です。具体的にはどのようなことが想定されるのでしょうか。

例えば、ヒントとなる数字の意味を考えたり、地図の情報から場所を特定したりする問題が出題されます。このような問題を解くためには、与えられた情報を創造的に解釈し、合理的に推理する力が必要不可欠です。

一人で考えるよりも、社員同士で知恵を出し合い、多角的な視点からアイデアを重ね合わせることで、より質の高い解答を導き出すことができます。このように、オンライン謎解きでは協働して問題解決に取り組むプロセスを通じて、創造性と論理的思考力が自然と養われていきます。

創造的発想力と合理的な問題解決能力は、ビジネスの現場でも常に求められる重要なスキルです。新しいサービスやプロダクトを生み出したり、課題に対する最適解を見つけ出したりするためには、多様な視点から柔軟に物事を捉え、論理的に分析していく力が欠かせません。

つまり、オンライン謎解きで鍛えられる創造性と論理力は、社員個人の能力向上につながるだけでなく、会社の競争力の源泉ともなり得るのです。社員のモチベーションアップと人材育成の両面で大きな効果が期待できる、優れた社内研修ツールといえるでしょう。

マスタッシュのオーダーメイド謎解きで社内イベントをワンランク上の体験へ!

リモートワークが普及する昨今、社員同士のコミュニケーション不足やモチベーション低下が課題となっています。そんな課題を解決し、チームワークを強化して社員の絆を深めるのに最適なのが、マスタッシュのオーダーメイド謎解きイベントです。

マスタッシュの強みは、なんといってもオーダーメイドによる柔軟性の高さです。会社の理念やイベントの目的に合わせて、ストーリーや謎の内容を自由に設計することができます。例えば、社長のプロフィールを問題に組み込んだり、会社の商品やサービスにちなんだ謎を用意したりすることも可能です。参加者は会社の理解を深めながら、謎解きの楽しさを味わうことができます。

マスタッシュは、謎解きのクオリティにも自信があります。ただ難しい謎を並べるのではなく、ストーリー性やエンターテイメント性を重視した謎解きを提供しています。ときには手品や寸劇を取り入れたり、笑いを誘ったりと、参加者を飽きさせない工夫を凝らしています。まるで小劇団のような、五感を刺激するような体験をお届けします。

さらに、マスタッシュはイベントの運営もサポートします。謎解きの準備から当日の進行まで、全てお任せいただけます。経験豊富なスタッフが、スムーズなイベント運営をサポートしますので、幹事の方の負担を軽減することができます。

マスタッシュのオーダーメイド謎解きで、社員の皆様に忘れられない体験をお届けしましょう。チームワークが向上し、モチベーションがアップすることで、業務効率の向上や離職率の低下にもつながります。

社員研修・社員旅行・社内イベントなどで謎解きゲームを活用しようとお考えの企業様はお問い合わせいただき、詳細をお聞かせください。

制作依頼に関するお問い合わせ

社内イベントや研修で謎解き体験をするなら!マスタッシュ

会社名 株式会社マスタッシュ
代表取締役社長 永野隆宏(ナガノタカヒロ)
創立年月日 2014年6月16日
事業内容
  1. リアル謎解きイベント、
    体験型脱出ゲーム、謎解きゲーム、
    企画、制作、運営、主催。
  2. 謎、問題作問、提供。
  3. バラエティイベント(クイズ、大喜利等)
    企画、制作、運営、主催。
  4. 制作物販売。
  5. 所属芸人、マジシャン、作家のマネジメント
住所 〒338-0823 埼玉県さいたま市桜区栄和6丁目15−8
URL https://mustache-event.net
電話番号 代表電話:048-871-9045
概要 謎解きゲームをはじめ様々なイベントなどを企画するなら【マスタッシュ】へ。地域活性化を目的とした集客や社内での研修プログラム・町おこしイベントに最適な、謎解きイベントや脱出ゲーム・バラエティイベントなど、体験型のイベント企画、制作、運営を専門に承っております。費用・見積もりのご相談もお気軽にご連絡ください。